忍者ブログ

“楽描堂”と書きまして“らくがきどう”と申します。

   
カテゴリー「エミママ絵手紙」の記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




プランターで育て収穫を楽しませて貰った南蛮。

朝夕の気温差が激しくなって来ました。


人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
応援クリックいつもありがとうございます。


 
PR


イチジク「無花果」を見ると

まっすぐに故郷・新潟の秋を思い出します。

明日は、どの実が食べ頃だろうか?

毎日、食べては食べ過ぎて口の中がおかしくなったり・・・

手の中に故郷の味がたっぷりと。


人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
応援クリックいつもありがとうございます。


 



格別の猫好きでも無かったのですが

娘の影響を受けて

今はすっかり大の猫党?になりました。

黒猫のキネは、真っ黒なのかと思えば

光の加減で深い焦げ茶が混じっていたりとなかなか魅惑的な猫です!
 
 
 人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
応援クリックいつもありがとうございます。
 


 



静かな秋の夕べに越し方を思います。

若い頃を振り返ると赤面の限り…

ただ突っ走って来た気がします。

六十路を半分過ぎた今

残された人生を出来るだけ悔いる事の無きよう

心して日々を送りたいと願って止みません。


人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
応援クリックいつもありがとうございます。


 



朝夕の気温がぐんと下がって来ました。

夏からいっきに秋へと突進です!

街角で見かけたお嬢さんは

クルクルと無造作にまとめたヘアスタイルも愛らしく

秋色のショール、セーターと今の季節を謳歌している後ろ姿。

心惹かれて一枚、スケッチを~~~♪


人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
応援クリックいつもありがとうございます。



 



最近、中央図書館に通っています。

札幌市内でもいちばん蔵書数が多い?

自分の好きな本を傍らに置いて~~~♪


人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
応援クリックいつもありがとうございます。




 
  
はじめまして。
HN:
エミママとジムジム たまに西
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。札幌で活動する絵手紙教室、楽描堂です。絵手紙あれこれ、札幌暮らしのあれこれ、楽描堂の3人がバトンタッチしながらお伝えしています。
 
更新こよみ
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[04/19 Dr.omiko]
[10/29 エミママ]
[10/29 エミママ]
[10/29 エミママ]
[10/29 ノリペー]
 
ご来訪に感謝です。
ふとポストに届く1枚のはがき。

少し癖のある文字、
愛嬌あふれる、ほのぼのとした絵

まるで、その人そのものを
贈られたかのように感じる
あたたかな絵手紙。

ささっと何でも機械がこなしてくれる
こんな時代だからこそ

また、人の手から伝わる想いも
あるのではないでしょうか。


今を頑張る若手さんから
誰より懸命に頑張った時代を経て
自分時間を持った団塊さん…。

30代から、60代、そして80代
集まるのは十人十色の老若男女。

自分の楽しさを見つけた皆さんは
きらきらと輝いているかのよう。

少年少女のような瞳に戻った
大人の部活動のような雰囲気が
いつだって自慢の楽描堂です。


苦手だし、字もねぇー
そんな絵手紙は初めてのかたも

久しぶりにまたやってみたいなぁー
という再挑戦の方も

絵手紙気になるなぁ…
そんな皆さんは是非一度!

いつも和気あいあいの
道新文化センター教室では
いつでも見学、体験が可能。

こまやかな日時等は
道新文化教室さんまで
お気軽にお電話くださいね。

「仲間と輝く自分時間」
道新文化センターHP
http://www.doshin-cc.com/
ブログ内検索
今、ここから出来ること。
とてつもなく心配していること
遠く離れたここ札幌からも
心を寄せ続けていること。

こんな時、何が出来るんだろう。

有志で集めた募金だけでは
伝えきれない想いがありました。

30代も、80代も
みんなで一緒に考えました。

こんな大変な時に
絵手紙なんて意味があるのか

送る時には、頭の中に
何度もそんなことが浮かびました。

けれど、 私たちに今できるのは
はがきに乗せた想いを
この街から飛ばすこと。

そうして描いて、集めた
楽描堂、みんなの絵手紙が
今も各被災地を巡っています。

被災者の皆さまのご支援
被災各地の絵手紙仲間の皆さん
またボランティアスタッフの
皆さまのご尽力もあり

当事務局の心配をよそに
避難所、被災地の各地で
あたたかい言葉を頂戴しながら
被災地を旅する絵手紙たちです。


楽描堂有志による義援金は
日本赤十字社への寄付を。
5月開催の“被災地に贈る絵手紙”
講座収益金につきましては
福島県北海道事務所へ
直接持参してお届けしてきました。

日本という、ちいさな島の国の
おなじ仲間として。
これからも、威張れるような
大きなことは出来ないかも
しれないけれど。ほんの少しでも
何かお役に立てられたら、と
思っています。
Copyright ©  -- さっぽろ絵手紙 楽描堂便り --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]